中年太り 痩せ方

中年太りの女性の特徴とは

40代を過ぎた頃から、急に体重が落ちなくなった時に、
もしかしてこれがいわゆる中年太りなの?と思う人も多いでしょう。

 

 

中年太りの女性の大きな特徴としては、
お腹周りに中性脂肪が多くなる傾向にあります。

 

簡単に言えば最近お腹がポッコリしてきた、
もしくは履いていたスカートのウエストが入らないといった
悩みをお持ちの方は、中年太りである可能性が高いという訳なのです。

 

 

中性脂肪というのは人間が生きていくために必要な
エネルギー源なのですが、カロリーを摂りすぎると
燃焼せずに余った脂肪がお腹周りにつきます。

 

 

この脂肪を中性脂肪と呼んでいます。

 

大きな原因としては加齢によるエストロゲンという
女性ホルモンの減少によるものです。

 

 

体は年々歳を重ねていくので避けられない事ではありますが、
その他にも中年太りを早めてしまう原因があるのです。

 

例えば運動が嫌いな人や、甘いものや
脂っこいものを食べるのが好きな人です。

 

食べ過ぎれば太る、動かなければ痩せないのは当たり前の事ですが、
こういった事が習慣になる事でお肉がつきやすい体質を作り上げてしまいます。

 

 

またストレスやタバコなどで活性酸素が多く発生している人は、
ホルモンや体の中全体の老化を早めてしまっているので、
早くに中年太りになる可能性があります。

 

また、お腹周りだけではなく体全体に脂肪がつくため
全体的に丸く見えてしまうのも特徴です。

 

 

体重があまり変わらなくても、体脂肪率が多い人は
中性脂肪が多いので、中年太りに要注意とも言えます。

 

 

だからと言って急激に運動したり、極端な食事制限で
痩せても根本的な解決にはなりません。

 

中年太りを解消する方法として注目されているのは、
基礎代謝量をあげる方法です。

 

 

人間は呼吸をしたり、心臓を動かしたりする時にも
エネルギーが必要なのですが、その生命維持に
必要なエネルギーの事を基礎代謝と言います。

 

 

普段から運動をする人や、燃焼しやすい体質、食生活などで
基礎代謝量は人によって違いがあり、
基礎代謝量は努力によって上げる事も可能です。

page top